「リズムのための試論」

2021.04.02[fri] - 04.04[sun]

11:00 - 20:00

Room_412

東京都渋谷区桜丘町15-8 高木ビル412号室

入場無料

​※作品解説付きの会場内マップを¥300で販売いたします。

本展はアーティスト/打楽器奏者として活動する桒原幹治による初の個展です。これまで桒原は自身のテーマである「リズムとはなんなのか」という問いに対して、映像や絵画、テキスト、パフォーマンスなど多岐にわたるアプローチを行ってきました。本展ではその中から、新旧あわせて8点の作品を展示します。

drawing_11.jpeg

​ドローイング 2018

出展作品

​《線》平面

 

《プライベートなセッション──Samson Youngへのオマージュ》映像

 

《Dance - a, b, c》映像

 

《リズムのための試論》テキスト

 

《生死》映像

《Rhythm space #14》サウンドインスタレーション

《Tempo giusto ma non troppo》映像

《恐らくあなたはこの余動を既に経験している》インスタレーション